K-LINEはEIXINとRadywolfによるケモノアートユニットです。作品は主にファースーツとして制作販売、またイベントや展示などでの活動も精力的に行い、その範囲は国内にとどまらず海外にまで広がっています。理想の形や、気持ちのよい線、そして愛らしさや勇ましさを求め自由な生き物を創造しています。
 

EIXIN (えいじん)

代表/アートディレクター/デザイナー  静岡県静岡市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒。大学時代より動物をモチーフとしたシュルレアリスムを研究。ファースーツは2010年より制作を開始。2014年にK-LINEを設立。所有メーンキャラクターはアルバ。

Rady (らでぃ)

デザイナー/クリエイティブディレクター  神奈川県湘南生まれの北海道帯広育ち。 幼少の頃よりオンラインにて海外のファーリー文化に触れ、独学にてファースーツ制作に勤しむ。総制作数は300体を超える。所有メーンキャラクターはルーフェン。


 
主な出演、活動履歴

■展示:2017年:1月デザインフェスタギャラリー「KEMONO LINE展2017」2015年:東京アートミーティングⅥ "TOKYO"-見えない都市を見せる、蜷川実花展:両展示にて作品出演、2015年12月デザインフェスタギャラリー「KEMONO LINE展2015」、2013年:生息と制作-北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から
 

■書籍関連:ファッション雑誌 GINZA No.209 ファッション調査隊インタビュー、ファッション雑誌 KERA/ケラ!、集英社SPUR 2013年11月号
 

■ TV、その他映像メディア:テレビ朝日スーパーJチャンネル、TBSJINRORIAN~人狼~2つの嘘と7つの真実、NHK EテレRの法則、お元気ですか日本列島、おはよう日本、特ダネ投稿DO画、ナショナルジオグラフィック ザ・カリスマドッグドレーナー犬の気持ちわかりますCM、元AKB48 小野恵令奈さんの1stアルバム「ERENA」、auスマートパスCM、マイナビウーマン、ルミネオンラインストア i LUMINE 

 
 
 現在の制作について
 
現在、個人の方からのオーダーは承っておりません。企業・出版社からの依頼も納期が近いものに関しましてはお受けでき兼ねますので予めご了承ください。受注販売についてはしばらくの間SHOWCASEでのキャラクター販売を主として制作を進めてまいります。